Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://gearbunsei.blog28.fc2.com/tb.php/497-9e2c0c47
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

2011年俺ゲーム大賞

思い返してみれば、今年はほとんどゲームしてないんじゃなかろうか。
PS3のフリーオンラインコミュニケーションゲーム、pshomeばかりやっていた気がします。
そう言った意味ではhomeが大賞と言えるのですが、あれはゲームというカテゴリーに入れるには
ちょっと微妙な感じがします。俺にとってWindowsライブメッセンジャーやスカイプなどの
コミュニケーションツールと同じ物のカテゴリーなので、外す事にします。
しかし、アイレムから独立した開発チームが作った会社、グランゼーラが頑張っている場でもあるので
いつかパッケージ販売されるソフトを夢見て応援して行きたいと思っています。


それ以外のノミネート作品。
買ってプレイした作品の中でも出来が良かった作品。HDリメイクはとりあえず今年は抜いています。




・PSP『戦場のヴァルキュリア3』『戦場のヴァルキュリア3E2』

このゲームは1から好きですが、システムが好きでした。
そして、今回の3はシリーズ中一番ストーリーが良く出来ています。
システム、ストーリーの出来の良い、個人的にはヴァルキュリアと言うシリーズ中最高傑作です。
PS3で1クォリティのHD版として作り直してくれれば・・・・・・。そう願わずにはいられません。




・PS3『涼宮ハルヒの追憶』

この作品は名作「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」のシステムをリスペクトされて作られており、
時間移動でストーリー上を任意の場所に、イベントアイテムなどを得た状態で戻ってやり直せる。
(この作品の製作ディレクター小林信行さんはゲームクリエイターの故・菅野ひろゆき氏に、
生前『涼宮ハルヒの追憶』を送り交友があったらしい)
他にもシステム的に目を見張るのは、小島監督が打ち出したデータ連動システム
「トランスファリング」発表より前に、ほぼ同じデータ連動システムを確立してPS3/PSP同時発売している。
しかし特筆すべきなのはこれらのシステムではなく、アドベンチャーゲームとしての出来のいいシナリオ。
原作やアニメにはないオリジナルストーリーで作られており、それで居て高い完成度であった。
惜しむべきは、独特のシステムの仕様もあり、クリア後に自由にやり直しができず、
完全にスタートからのやり直しになってしまうところだった。




・PSP『碧の軌跡』

今年お世話になったファルコムさんの作品。空の軌跡から続く世界観の5作品目。
零の軌跡の続編として作られており、数多くの謎が解き明かされいく。
シリーズファンのみならず、この作品だけでも引き込まれるストーリーの出来です。
しっかりシナリオライターを使っているなと感じれる作品。俺はこういうゲームが好きです。




・PSP『セブンスドラゴン2020』

この作品をよく今年中に出したなと思います。テーマがそのまま今年の震災に直結していて
ストーリーを作る人間の一人として、とても衝撃を受けました。
ドラゴンに突如攻められ荒廃した東京は、現在の震災を受けた地域を連想させ
作品中でも多くの人々が死んでいきます。
絶望的な状況の中でも復興を目指して戦っていく姿をこの作品で描いていました。




・VITA『アンチャーテッド 地図なき冒険の始まり』

この作品について俺はノーチェックでした。「ヴィータ欲しいけどまだやりたいゲームがないなぁ」と
本体と同時購入してみたソフトだったのですが、さすが騒がれていただけの事はありました。
緻密で綺麗なグラフィックにスムーズな操作性。現代版インディ・ジョーンズのような作品です。
惜しむべくは、このゲームのキャラクターに魅力を感じれなかった事でしょうか。
それ以外は文句の付けようのない作品でした。今後このシリーズ作品は買ってみたいと思います。




さて、今年はノミネート作品が少ないですが本当にどれも面白かった。
ですが『涼宮ハルヒの追憶』以外全て携帯ゲーム作品でした。
時代の流れとは言え、据え置きハード推進派の俺としては非常に悲しいですね。


では2011俺ゲーム大賞は・・・






『セブンスドラゴン2020』と『碧の軌跡』のダブル受賞とさせて頂きます!

どちらもシナリオが素晴らしかったです。このシナリオを超える作品はきっとまた数年出合えないだろう
と思うと、どちらかひとつに決める事は出来ませんでした。良いゲームはいくつあってもいいじゃない。

2012年はまた最高のゲームに出会えますように。I Love Game !

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://gearbunsei.blog28.fc2.com/tb.php/497-9e2c0c47
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

浅沼 文生

Author:浅沼 文生
職業
 現在フリーでシナリオライターをやらせて貰っております。2005年より活動しております。

仕事暦
キネマシトラス製作の
『英雄伝説 空の軌跡
 THE ANIMATION』
公式ページコーナー執筆。
英雄伝説 空の軌跡 THE ANIMATION 公式サイト




 キネマシトラス製作の
 『.hack//Quantum』
 執筆協力として参加。





 プロダクションIG製作の
 『The King of Fighters: Another Day』
シナリオとシリーズ構成を全話担当。
無料で視聴できます。

 エンターブレインより発売の TRPG
『門星明華学園 The Makers Academy』 
ワールドデザイン&ライティングを担当。



 その他数々のアニメの企画に参加。


得意ジャンル
 SF、現代社会、近未来、などのジャンルを緻密な構成で仕上げます。計算高いシナリオを目指しております。

趣味
 コンシューマゲームが大好きです(マニアレベル)
 GEARbunsei作品倉庫にて
『まほろまてぃっく』の同人シナリオを公開しています。


 作品製作はより良い人間関係から生まれる物だと考えています。その為の人間の繋がりはまさに財産だと言えますね。多くの人と仕事をして広い人間関係を築きたいです。
 お気軽にプロット発注してください。
 gear.bunsei@gmail.com









PSO2_120x600_応援バナー01

PSO2_120x600_応援バナー02

PSO2_120x600_応援バナー03

PSO2_120x600_応援バナー04

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。